ホーム > 活動報告
日本の会計制度を考えよう!

日本公認会計士政治連盟
〒102-8264
東京都千代田区九段南4-4-1
公認会計士会館
電話:03-3515-1155

活動報告

平成27年12月21日(月)
公認会計士国会議員・若松謙維復興副大臣を訪問

 公認会計士国会議員の若松謙維参議院議員(公認会計士、公明、比例)を復興庁の副大臣室に表敬訪問した。国務ご多忙の中、東芝事案など最近の協会動向や会計監査の在り方に関する懇談会の状況など、手短にかつ懇談的に意見交換を行った。

平成27年12月14日(月)
「島村大参議院議員と朝食勉強会」開催

 島村大参議院議員(自民、神奈川)と当政治連盟役員との朝食勉強会が行われた。監査業務を中心とした協会動向について、懇談的に意見交換を行ったものである。島村大議員は、1960年8月生まれ、1985年東京歯科大学卒業、1990年歯科クリニック開業、2011年日本歯科医師連盟理事長就任、2013年7月の参議院選挙で初当選(1,130,652票・全国1位)、現在、参議院厚生労働委員会委員、自民党の厚生労働副部会長として大いに活躍されている。

平成27年12月11日(金)
吉野正芳衆議院議員「福芳会朝食勉強会」に参加

 自民党本部で吉野正芳衆議院議員の「福芳会朝食勉強会」が開催され、多くの政連役員が出席した。吉野議員(自民、福島5区、当選6回)は、公認会計士制度振興議連事務局長、党の企業会計に関する小委員会委員長であり、普段より忌憚のないご意見、ご助言をいただいている。「福芳会」の代表幹事には、公認会計士の近野博会員(東京会)が就任されており、「福芳会」に更なる多くの会員のご支援とご協力をお願いしたい。

平成27年12月11日(金)
年末の議員会館挨拶まわり

 年末恒例の議員会館挨拶まわりを実施した。1年間の御礼と1月13日開催の新年賀詞交歓会のご案内を兼ねての挨拶まわりである。午前10時から参議院会館をまわり、その後衆議院会館を訪問した。黒田政連会長、鈴木幹事長、池上副会長、関根副会長、山田副会長、前原政連東京会会長、加藤副幹事長、吉田副幹事長の8名で分担し、多くの議員事務所を訪問することができた。

平成27年12月05日(土)政治連盟中国地方会
「公認会計士による岸田文雄後援会」開催

 リーガロイヤルホテル広島において「公認会計士による岸田文雄後援会」通常総会を開催した。石橋三千男後援会長をはじめ、地元会員24名が参加し、岸田議員と意見交換を行った。岸田文雄議員(外務大臣、自民・広島1区)から40分ほど国際情勢を中心とした時局講演をいただき、その後懇談会を開催した。懇談会では、大臣は各テーブルを回って着座され、地元会員と親しく懇談された。

平成27年12月05日(土)政治連盟東京会
「たじま要を囲む公認会計士の会」開催

 「たじま要を囲む公認会計士の会」第3回通常総会が、千葉県会事務所において開催され、岡田敏男囲む会会長をはじめ県会関係者を中心に26名が出席した。
 たじま要衆議院議員(民主、千葉1区、当選5回)は現在、民主党のエネルギー環境総合調査会事務局長として活躍されており、デンマークのエネルギー環境についての視察内容が紹介された後、原発に依存しない社会、化石エネルギーに頼らない社会を実現させるため、我が国も再生可能エネルギーへの転換を図るべきであると話された。囲む会終了後、たじま議員は引き続き千葉県会が主催するクリスマスパーティーにも参加され、ナポリ民謡「オー・ソレ・ミオ」を披露された。

平成27年12月03日(木)
出版記念・参議院議員「おだち源幸君を励ます会」に参加

 参議院議員「おだち源幸君を励ます会」がグランドヒル市ヶ谷で開催された。今回は、同議員の著書「元財務大臣政務官が語る-アベノミクスの正体」の出版記念を兼ねた励ます会であり、地元大阪の支援者をはじめ、当政治連盟からも多くの役員が出席し、大変にぎやかな会となった。おだち源幸参議院議員(公認会計士、民主党、大阪)については、今夏の3期目の参議院選挙を控えており、地元大阪の会員をはじめ、多くの会員のご理解とご協力をお願いしたい。

平成27年12月02日(水)
「21世紀を拓く会勉強会」に参加

 午前8時、ホテルニューオータニで棚橋泰文衆議院議員の「21世紀を拓く会勉強会」が開催された。当政治連盟から鈴木幹事長、市村常任幹事及び青年部から高橋会員が参加した。棚橋泰文議員(自民、岐阜2区、当選7回)は、第3次安倍改造内閣のもと、自民党幹事長代理としてご活躍中である。岐阜在住の公認会計士による棚橋泰文議員を囲む会(会長福井眞一会員)との連携により、支援体制が整いつつあり、より一層の地元会員のご支援をお願いしたい。

平成27年12月01日(火)政治連盟神奈川県会
「浅尾慶一郎を囲む公認会計士の会」開催

 横浜駅前の崎陽軒本店において、「浅尾慶一郎を囲む公認会計士の会」(会長波多康治、副会長淺井万富)第4回通常総会が開催され、48名の会員が出席した。
 総会は、川上諒子幹事の司会により、波多会長挨拶、久保田博事務局長からの会務及び会計報告、役員改選といずれの議案も滞りなく承認された。浅尾議員は衆議院神奈川4区選出の衆議院議員で元みんなの党代表、国政報告では「今後の日本経済とコーポレートガバナンス」と銘打って、グローバルのなかでの日本企業の位置付けなど該博な知識を基に講演され、会場内はしわぶき一つなく、熱心にメモを取る会員の姿が多く見られた。
 懇親会は浅尾議員が各テーブルを柔やかに周り、出席者と懇談され、和やかな雰囲気のなか閉会した。

平成27年11月30日(月)政治連盟神奈川県会
「躍進の集い 東京フォーラム2015」に参加

 第一ホテル東京において、衆議院議員あさお慶一郎『躍進の集い東京フォーラム2015』が開催された。黒田政連会長をはじめ、「浅尾慶一郎を囲む公認会計士の会(久保田博世話人)」からも多数の会員が出席した。浅尾慶一郎議員(無所属、神奈川4区)は、通算18年の国会議員活動をされており、ちょうど1年前のみんなの党の解党時、党代表として、党に残った政党交付金を全て国庫に返納するという前代未聞の決断をされ、一年がかりでその作業が終了できたとの苦労話を担当弁護士から伺うことができた。みんなの党時代の同僚議員も駆けつけ、盛大な会であった。

平成27年11月30日(月)政治連盟神奈川県会
「公認会計士による甘利明後援会」第5回通常総会開催

 横浜の崎陽軒本店にて、「公認会計士による甘利明後援会(須田均会長)」第5回通常総会が開催された。安倍内閣の最重要閣僚の一人としてTPP交渉を成功裡に導くなど正に「時の人」である経済再生担当大臣の甘利明先生にご出席していただき、会員262名、招待者18名、総勢280名の出席により盛会裡に行われた。
 甘利明先生には「アベノミクス第2.ステージ」という演題にてご講演をいただき、我が国の経済の最先端のダイナミックな状況を生の声で聴くことが出来、出席者一同大感激であった。
 甘利明先生が退席された後は、参議院議員の三原じゅん子先生及び参議院議員の島村大先生が甘利明先生のご名代として、出席者とにぎやかに談笑され、華やかで有意義な会となった。

平成27年11月26日(木)
102票の差を胸に若い力で動く!

 学士会館(千代田区)において「衆議院議員わしお英一郎育てる会」が開催された。公認会計士国会議員の鷲尾英一郎衆議院議員(民主、比例北信越)は、4期目・10年目を迎え、先の衆議院選挙で惜敗した102票の差を胸に、地元での活動、東京での活動に精力的に取り組まれている。また、公認会計士の知見を活かし、財務金融委員会で大いにご活躍中である。東京応援団の増田宏一会長をはじめ、当政治連盟からも多数の会員が出席し、激励とともに早くも次回選挙の勝利を誓いあった。

平成27年11月20日(金)政治連盟東京会
「東京会三多摩会主催研修会・懇親会」開催

 東京会三多摩会主催の研修会・懇親会が地元三多摩会の会場で開催された。研修会の講師に公認会計士国会議員の竹谷とし子参議院議員(公明、東京都)を迎え、財政の見える化をキーワードに、パブリックセクタ―における財務情報開示と監査についてご講演いただいた。第二部の懇親会では、地元三多摩会所属の多くの会員とともに懇談を深め、公認会計士の多様な活躍の場などについて語り合った。

平成27年11月19日(木)
「義家ひろゆきと日本再生を語る会」に参加

 東京プリンスホテル(港区芝公園)において、衆議院議員「義家ひろゆきと日本再生を語る会」が開催された。当政治連盟役員をはじめ、地元の「公認会計士による義家弘介後援会(須田均会長)」からも多数のメンバーが参加した。義家弘介議員(自民、比例南関東)は、10月の第3次安倍改造内閣で文部科学副大臣に就任されたところであり、教育問題をはじめ、経済、外交、地方の再生にも積極的に取り組まれている。毎週月曜日には、FAXによる後援会通信「週刊よしいえ」を発信されているので、ご希望の方は下記へFAX番号をご連絡ください。
義家弘介後援会
FAX 046-226-9009

平成27年11月17日(火)
-政党党首が来会-「竹谷とし子CPA応援隊」国政報告会 開催

 「竹谷としこCPA応援隊」国政報告会が公認会計士会館で開催された。第二部の懇親会には公明党の山口代表が出席され、出席者との懇親が図られた。公認会計士会館(市ヶ谷)に政党党首が来会されたのは、今回が初めてのことである。
 第一部の国政報告では、竹谷とし子参議院議員(公認会計士・公明・東京)から、平和安全法制の全体像や骨子などについて、また、「財政の見える化」をキーワードに、地方自治体の財務情報開示(複式簿記・発生主義会計導入)の進捗状況について説明があった。さらに、医療法人法、農協法が改正され、公認会計士又は監査法人の監査が義務付けられたこと、また、社会福祉法人法の改正についても、次期通常国会で審議される予定であり、公認会計士の活躍の場が拡がるとの報告があった。
 第二部の懇親会では、山口公明党代表をはじめ、同党所属の公認会計士国会議員若松謙維参議院議員(復興副大臣・比例)、同じく杉久武参議院議員(大阪)が出席され、懇親が深められた。最後に、来夏の参議院選挙に向けて、佐藤裕紀CPA青年隊長を中心に力強く「がんばろうコール」を行い、公認会計士国会議員竹谷とし子を応援していくことを決意した。

平成27年11月1日(日)政治連盟近畿地方会
公認会計士国会議員おだち源幸参議院議員と意見交換

 「民主党前進の集い」がリーガロイヤルホテル大阪で開催された。公認会計士国会議員おだち源幸参議院議員(民主党大阪府総支部連合会代表)からご案内をいただき、政治連盟近畿地方会から、小川泰彦会長、高濱滋副会長、高田篤幹事長、岩井伸太郎おだち源幸を囲む公認会計士の会会長ほか総勢20名が参加した。
 蓮舫参議院議員の挨拶をはじめ、多くの関係者による祝辞、挨拶の後、懇親会となった。会場いっぱいの出席者への挨拶、接遇で極めてご多忙の中、特別に時間を割いていただき、おだち源幸参議院議員と近畿地方会会員との意見交換、記念撮影を行うことができた。

平成27年10月31日(土)政治連盟京滋地方会
「伊吹文明を囲む公認会計士の会」設立総会開催

 「伊吹文明を囲む公認会計士の会」設立総会並びに懇親会が京都ロイヤルホテル&スパにて開催された。総勢30名の公認会計士が参加した。
 設立総会では、伊吹文明議員(元衆議院議長、自民、京都1区)の紹介と黒田政治連盟会長の挨拶の後、発起人代表により議事が進行され、規約案、役員案及び顧問委嘱案が承認された。次に伊吹議員より、税制等最近の話題について国政報告をいただいた。
 続いての懇親会は、深井和巳囲む会会長の挨拶の後、森公高協会会長の乾杯の発声によりスタートした。伊吹議員が各テーブルを回られ、会員一人ひとりとの間で活発な意見交換が行われた。予定時間を大幅に超過し、白井太郎囲む会副会長の閉会の挨拶で盛況裡に閉会した。

平成27年10月14日(水)
「公明党政策要望懇談会」開催される

 衆議院第二議員会館において、公明党の日本公認会計士懇話会(魚住裕一郎会長)による政策要望懇談会が開催され、日本公認会計士協会から森公高会長ほか多数の役員が出席した。森会長などから、公認会計士を巡る課題や来年度の税制改正に関する要望について説明が行われた。IFRSの普及等に伴う損金経理要件の見直しを弾力的に検討すること、消費税の引上げに際しては、低所得者対策及び中小企業の価格転嫁に十分配慮することなどについて要望した。なお、当日は同党所属の公認会計士国会議員3名も出席された。

平成27年9月14日(月)政治連盟神奈川県会
「中西けんじを囲む公認会計士の会」第3回通常総会を開催

 崎陽軒本店において、「中西けんじを囲む公認会計士の会」(会長中川隆之、副会長髙野伊久男)第3回通常総会が開催され、川上諒子世話人の司会により、中川会長挨拶、北方宏樹事務局長からの会務及び会計報告、役員改選といずれの議案も滞りなく承認された。
 中西議員は神奈川県選出の参議院議員で、国政報告では安保関連法案の審議から、財政金融委員会での東芝問題について、また、日本郵政をはじめとする郵政3社の上場などについて報告された。懇親会は、中西議員が各テーブルを廻り出席者と懇談され、終始和やかな雰囲気のなか閉会した。

平成27年9月12日(土)政治連盟南九州地方会
「野田たけしを囲む公認会計士の会」第2回通常総会開催

 熊本市のホテル日航熊本において、「野田たけしを囲む公認会計士の会」の第2回通常総会が開催され、公認会計士等24人が出席した。
 総会は、囲む会の吉川幹事長の進行で、議長に林田会長を指名後、事業活動報告、会計報告(会計監査報告)が提案どおり承認され、林田会長の挨拶をもって終了となった。懇親会は、吉永幹事の司会のもと、荒木囲む会副会長の開会挨拶に続き野田毅衆議院議員からご挨拶を賜り、岩切囲む会顧問の乾杯の発声でスタートした。懇親会の最中、野田毅議員から国政報告等があり、消費税の軽減税率導入をめぐる検討状況や安保法制をめぐる国会情勢、最近の監査問題など、貴重なお話しをいただいた。 野田毅議員は各テーブルを回り、お一人ずつ会話を交わされるなど和やかな雰囲気の中で歓談された後、飯村囲む会監事の音頭で力強い“ガンバロウコール”が行われ、肥田木南九州会会長(囲む会顧問)の挨拶を最後に、盛況裡に閉会となった。

平成27年9月9日(水)
「グローバル時代の企業価値リポーティング〜成長戦略を支えるIFRS(国際財務報告基準)」シンポジウム開催される

 千代田区大手町の日経ホールにおいて「グローバル時代の企業価値リポーティング」をテーマにシンポジウム(日本経済新聞社主催)が開催された。
 オープニング、基調講演、特別講演、パネルディスカッションが行われ、オープニングにおいて公認会計士制度振興国会議員連盟加盟、自民党企業会計小委員会事務局長の小田原潔衆議院議員(東京21区:立川・昭島・日野)が、「人々が会計基準に求めるもの」をテーマとして講演された。IFRS適用会社の数は適用予定を含め、2015年8月末時点で112社(時価総額147兆円、東証上場会社)となっている。

平成27年8月29日(土)政治連盟近畿地方会
「杉ひさたけ参議院議員を囲む公認会計士の会」通常総会を開催

 「杉ひさたけ参議院議員を囲む公認会計士の会」通常総会(及び国政報告)並びに懇親会がシェラトン都ホテル大阪にて開催され、公認会計士を中心に45名が参加した。杉議員は、公明党所属で、一昨年7月の第23回参議院議員選挙の選挙区(大阪府)にて初当選後、決算委員会等において活躍している新進気鋭の議員である。
 通常総会では、役員の改選が原案どおりに承認され、また、年に4回実施した勉強会を含む26年度活動報告及び27年度の活動計画が報告された。杉議員からの国政報告では、最近の参議院での審議の状況等についてお話をいただいた。
 また、続いて開催された懇親会では、杉議員と会員及び会員相互が懇親を深めるなど、通常総会並びに懇親会ともに盛況裡のうちに閉会した。

平成27年8月24日(月)政治連盟東海地方会
「参議院議員片山さつき君を励ます会」に参加

 キャッスルプラザ名古屋において、「参議院議員片山さつき君を励ます会」が開催された。片山さつき参議院議員(自民、比例)は外交防衛委員長、自民党の地方創生実行統合本部常任幹事等に就任されご活躍中である。一年後に迫った参議院選挙にあたり、日本公認会計士政治連盟から推薦したところであり、皆様のご協力をお願いしたい。
 当日は、政治連盟東海地方会より、堀江正樹会長、柴田和範副会長及び渡邉錠一事務局長が参加し、片山さつき議員と意見交換し懇親を深めた。

平成27年8月22日(土)政治連盟四国地方会
「公認会計士が地元で後藤田正純を囲む会」設立総会を開催

 徳島県の衆議院の小選挙区減少のあおりを受けて、選挙区が旧3区から徳島市内中心の新1区に変更になった自民党の後藤田代議士を応援するため、1区内に住所がある会員を中心に「公認会計士が地元で後藤田正純を囲む会」を設立する準備を重ね、8月22日に市内のホテルで設立総会を開催した。
 設立総会には会員11名が出席し、会長に長地孝夫氏、副会長に藤井和治氏、幹事長に竹内洋一氏が選任された他、多数の役員が選任された。
 懇親会では、現在、同代議士が自民党規制改革推進委員会委員長であることもあって、監査対象となる社会福祉法人が一律3月決算であることの規制改革要請や地域活性化案等の議論が百出し、大いに盛り上がった。

平成27年8月5日(水)
若松かねしげ出版記念パーティ開催

 公認会計士の若松謙維参議院議員(公明・比例)の出版記念パーティが憲政記念館で開催された。本年5月に出版された著書は「福島再エネ100%イノベーション-原子力社会から水素社会へー」と題し、福島県を再エネ先駆けの地として、「水素社会」の実現を訴えられている。出版記念パーティには、当政治連盟からも多数の役員が出席し、出版をお祝いするとともに若松議員との懇親を深めた。

平成27年8月4日(火)
「公認会計士による中川雅治後援会」設立総会を開催

 「公認会計士による中川雅治後援会」設立総会が、アルカディア市ヶ谷で開催された。中川雅治議員は、自民党所属の参議院議員(東京都選挙区:当選2回)であり、現在、参議院議院運営委員長、自民党税制調査会幹事等として大いにご活躍されている。また、公認会計士制度振興国会議員連盟の幹事長に就任されており、日頃からご意見ご指導を賜るなど関係の深い議員である。
 設立総会では、同後援会の会長に黒田克司氏、幹事長に鈴木昌治氏が選任された他、多数の幹事が選任された。また、岸上恵子世話人から花束が贈呈 され、出席者全員で議員とともに記念撮影を行った。
 中川議員の国政報告では、省庁に勤められていた頃の経歴と当時の業務などについて紹介があり、現在は、参議院議院運営委員長として円満な議事運営を目指していきたいとの決意が述べられた。引き続き開催された懇親会では、サプライズとして中川議員の隠された特技、声帯模写(歴代の首相)が披露され、大いに盛り上がった。最後に参加者全員によるガンバロウコールで閉会した。

平成27年7月27日(月)政治連盟東北地方会
「秋葉賢也を囲む公認会計士の会」第4回定時総会を開催

 仙台市のパレスへいあんにおいて、「秋葉賢也を囲む公認会計士の会」第4回定時総会(会長 尾町 雅文、幹事長 三澤 壯義)を開催した。秋葉賢也議員は宮城第2選挙区(仙台市泉区・宮城野区・若林区)選出の衆議院議員。現在は、自民党政務調査会の外交部会長として、党の外交の責任者として取りまとめを行っている。
 総会では、昨年1年間における活動報告・収支決算や今後の活動計画・収支予算についての報告がなされ、満場一致で承認された。
 秋葉賢也議員からの国政報告では、『公認会計士制度を取り巻く現状と課題』と題し、監査の質の向上・公認会計士資格の魅力の向上促進や医療法改正案の地域医療連携推進法人制度の概要について講演頂きました。
 最後に、秋葉議員は、「『経済再生なくして財政健全化なし』の認識のもと、さまざまな取り組みや課題を公認会計士の皆さんと協力していき、経済の好循環の拡大につなげていきたい」と決意を述べられた。

平成27年7月8日(水)政治連盟東京会
「石原のぶてるを囲む公認会計士の会」第2回通常総会を開催

 新宿プリンスホテルにおいて、「石原のぶてるを囲む公認会計士の会」(会長丹羽宏己、幹事長柳澤義一)第2回通常総会が開催され、地元会員が多数出席しての賑やかな会となった。石原伸晃議員は、平成2年に衆議院議員に初当選して以来、東京8区にて9期連続当選を果たし、現在は、自民党中小企業・小規模事業者政策調査会会長、自民党東京都連会長等に就任し活躍されている。国政報告では、日本経済の状況や安保法制について説明が行われ、引き続き開催された懇親会では、石原議員が各テーブルを廻り出席者と懇談され、交流が深められた。

平成27年7月2日(木)政治連盟東京会
「伊藤達也を囲む公認会計士の会」第2回通常総会及び懇親会を開催

 「伊藤達也を囲む公認会計士の会」第2回通常総会が、調布市文化会館たづくりで開催された。
 伊藤達也議員は、自民党所属の衆議院議員であり、現在、内閣府大臣補佐官、衆議院地方創生に関する特別委員会委員として活躍されている。
 総会は、囲む会の関川正副会長が司会、玉木國隆会長が会務報告等を務め、いずれの議案も滞りなく承認された。伊藤議員の国政報告会では、地方創生に向けての現状及び今後の方向性について説明が行われ、併せて地域経済分析システム(RESAS)についての紹介と、ぜひ一度、同システムのウェブサイトを閲覧していただきたいとの依頼があった。
 懇親会は、伊藤議員が出席者の各テーブルを廻って懇談され、終始和やかな雰囲気の中、盛況裡のうちに閉会した。

平成27年6月30日(火)
吉野正芳衆議院議員と意見交換

 衆議院第二議員会館において、吉野正芳衆議院議員(自民、福島5区)と意見交換を行った。吉野議員は原子力問題調査特別委員会の委員長として、また、自民党金融調査会・企業会計に関する小委員会の小委員長としてご活躍中である。IFRSの任意適用拡大、会計教育の推進など、公認会計士を巡る課題について意見交換を行った。

平成27年6月17日(水)
「若林けんた君を励ます会」開催

 健政会(若林けんた東京後援会)主催による「若林けんた君を励ます会」が都市センターホテルにおいて開催された。若林健太参議院議員(昭和39年生まれ、51歳、平成2年公認会計士登録)は、財政金融委員会筆頭理事、党政調の財務金融部会長代理など多くの要職に就かれ、また、公認会計士制度振興国会議員連盟事務局次長として公認会計士制度の発展、充実に尽力されている。参議院選挙制度の改正に伴い、長野県選挙区は今までの2人区から1人区になる可能性が高く、厳しい選挙戦が予想されている。その際には、是非、ご理解とご支援をお願いしたい。

平成27年6月15日(月)政治連盟北部九州地方会
「原田義昭君と日本を語る会」に参加

 ホテルニューオータニ博多において、衆議院議員「原田義昭君と日本を語る会」が開催された。原田義昭衆議院議員(自民、福岡5区)は、現在予算委員会理事、党経済政策、外交安全保障政策を中心にご活躍中であり、政治連盟北部九州地方会から森行一会長が参加し、原田議員と意見交換を行った。

平成27年6月15日(月)政治連盟東京会
「若松かねしげCPA元気アップ隊」第2回通常総会を開催

 「若松かねしげCPA元気アップ隊」(会長 黒田克司、幹事長 鈴木昌治)第2回通常総会が、アルカディア市ヶ谷で開催された。若松議員は、公明党所属の公認会計士参議院議員(比例区選出)。現在、参議院予算委員会理事、公明党の中央幹事に就任されている。若松議員から国政報告があり、水素を利用した循環型社会や行政事業レビューの成果と課題について述べられた。懇親会では、議員の地元、福島県から選出された全国新酒鑑評会金賞の日本酒も振舞われた。

平成27年6月13日(土)政治連盟東京会
「東京会三多摩会総会・懇親会」開催

 「東京会三多摩会総会・懇親会」がパレスホテル立川で開催された。竹谷とし子参議院議員(公認会計士、公明、東京都選挙区)、木原誠二衆議院議員(自民、東京20区)、伊藤達也衆議院議員(自民、東京22区)、小倉將信衆議院議員(自民、東京23区)が出席され、地元会員との交流が図られた。

平成27年6月10日(水)政治連盟東京会
「公認会計士による若林けんた後援会」第2回通常総会を開催

 アルカディア市ヶ谷において、「公認会計士による若林けんた後援会」(会長奥山章雄、幹事長木下俊男)第2回通常総会が開催された。
 若林健太議員は、長野県選出の参議院議員(自民党)で公認会計士。現在は参議院財政金融委員会の筆頭理事、参議院自民党国会対策副委員長に就任されている。若林議員から税と社会保障改革、電力システム改革、新農政など多岐に亘る国政報告があり、「決断のできる政治を行っていきたい」との決意が述べられた。

平成27年6月8日(月)政治連盟兵庫地方会
「神戸康風会特別セミナー」に参加

 ホテルクラウンパレス神戸において、西村康稔衆議院議員の「神戸康風会特別セミナー」が開催された。著名なロバート・アラン・フェルドマン氏の講演の後、立食懇談会となった。西村康稔衆議院議員(自民、兵庫5区)は現在内閣府副大臣としてご活躍中である。
 政治連盟兵庫地方会から八木一法会長及び、「西村康稔を囲む公認会計士の会」の岩木英一会長並びに同会の星川啓明幹事長が参加し、懇親を深めた。

平成27年6月8日(月)政治連盟神奈川県会
「経済再生担当大臣 甘利 明君を囲む会」開催

 「経済再生担当大臣甘利 明君を囲む会」が横浜ベイホテル東急に於いて開催された。
 甘利 明衆議院議員(自民、神奈川13区)は、三本の矢によって、「デフレ脱却」、「経済再生」、「財政の健全化」が大幅に前進した成果を大いに語られ、そして環太平洋連携協定(TPP)の交渉の経過、実態等を生々しく語られた。囲む会には企業及び団体関係者が多数出席され、会場から溢れる状況であった。

平成27年6月4日(木)
「小倉將信衆議院議員」意見交換会開催

 小倉將信衆議院議員(自民、東京23区:町田市・多摩市)と当政治連盟役員との意見交換が行われた。小倉將信議員は、1981年5月生まれ、多摩市出身、東京大学法学部卒、日本銀行退職後、2012年12月の衆議院選挙で初当選、現在2期目で衆議院予算委員会委員、党の内閣部会副部会長として活躍されている。

平成27年5月28日(木)政治連盟東京会
「山田美樹を囲む公認会計士の会」通常総会を開催

 第2回「山田美樹を囲む公認会計士の会」通常総会が、アルカディア市ヶ谷において開催された。多数の公認会計士が出席し、囲む会の佐藤裕紀幹事長の司会進行のもと、木下俊男会長より議案提案が行われ、いずれも満場一致で承認された。
 山田美樹議員(自民、東京1区)は、衆議院議員として2期目を迎え、昨年の第47回衆議院議員選挙において、多くの支援者のお蔭をもって見事再選を果たせたこと、併せて4月に実施した統一地方選での応援協力、政治連盟青年部よりインタビューを受けた(政連ニュース第397号掲載)ことなどに対する御礼を述べられた。現在は衆議院財務金融委員会理事として、財政再建と社会保障の拡充に取り組んでおり、その政策実現のためにも公認会計士の皆様のご指導を賜りたいとの挨拶があった。続いて開催された懇親会では、議員が出席者の各テーブルを廻って懇談され、終始和やかな雰囲気の中、盛況裡のうちに閉会した。

平成27年5月21日(木)
「古川俊治国政報告会」開催

 「古川俊治国政報告会」が東京プリンスホテルで開催された。古川俊治参議院議員(自民、埼玉)は、医師・弁護士・大学教授としての豊かな経験と見識を活かし、医療、福祉、科学技術など多岐に亘る分野で大いに活躍されている。現在、参議院財政金融委員長を務められ、2期目の参議院議員活動に全力を尽くされている。当日は「公認会計士による古川俊治後援会」(会長/坂本隆信、幹事長/土屋文実男)のメンバーをはじめ、本部政連役員等も多く参加し、古川議員との懇親を深めることができた。

平成27年5月15日(金)政治連盟東京会
「井上衆議院議員と親しく語る夕べ」開催

 立川パレスホテルにて「井上衆議院議員と親しく語る夕べ」が開催された。「井上信治を囲む公認会計士の会」(会長 原島正之)主催によるもので、多くの地元会員が参加した。井上信治衆議院議員(自民、東京25区)は、現在、内閣委員長としてご活躍中である。地元会員と地元議員とが親しく顔を合わせ、地域のこと、また国政について熱く語り合い、より一層の親交を深めた。

平成27年4月7日(火)
古川元久衆議院議員と意見交換

 古川元久衆議院議員(民主、愛知2区)と公認会計士会館にて意見交換を行った。森特別顧問(協会会長)、黒田政連会長及び海野幹事長代行が面談し、日本公認会計士協会が抱える課題と取組について懇談的に意見交換が行われた。

平成27年3月24日(火)
公認会計士国会議員との意見交換会 開催

 3月24日(火)、クラブレストラン「センチュリーコート丸の内」において、政連役員と公認会計士・国会議員の意見交換会が開催された。公認会計士・国会議員は自民党3名、公明党3名、民主党2名の現在8名。この日は8名全員にお集まりいただき、公認会計士の様々な課題についてご意見をいただいた。
●若松議員「公認会計士のグローバル化を進めるには、IFRSについて政治がどれだけ理解・支援できるかが重要。公認会計士・国会議員のネットワークを積極的に使っていただきたい。日本の元気アップのために一体となって尽くしたい」。
●若林議員「JA改革や社会福祉法人改革の議論等でも、公認会計士を入れるべきだという意見が他分野の方々からも自然と出てきている。公認会計士への社会的ニーズの高まりに備えて、協会側等で受け皿を整備していく必要がある」
●尾立議員「公認会計士試験の受験者数が減少しており、近年は監査のマニュアル化等が原因で、若手公認会計士からの仕事への不満の声が目立つ。業務内容の改革等で魅力ある公認会計士像を構築し、受験者数の回復にもつなげていただきたい」
●竹谷議員「独立行政法人通則法改正には公認会計士・国会議員も積極的に関与し、PDCAを回すために評価制度を変えるとともに、事業セグメントごとの会計を行うことを盛り込むことができた。独法におけるコーポレートガバナンスの確立も必要」
●杉議員「地方公会計制度が複式簿記・発生主義に移行することになったが、会計基準上の宿題になっているのがインフラ資産等の長寿命化に関する会計処理である。協会にも会計基準策定への協力をお願いしたい」
●鷲尾議員「税理士法改正問題で協会の政治的存在感はこれまでにないくらい高まった。協会の存在感等を活かしながら、公認会計士・国会議員として公認会計士の発展につながる活動をしていきたい」
●武村議員「地方公会計制度改革の次には国の公会計が大きな課題。公認会計士・国会議員は超党派で協力して国の公会計制度改革への取り組みを強化したい。また中小企業関連の補助金は現在3000種類もあるが十分には活用されていない。認定支援機関としての公認会計士の活躍に期待したい」
●古賀議員「公認会計士の役割は拡大しているが、公認会計士の見解が国会議員に浸透しているとは言い難い。様々な機会を捉えて多分野にわたる公認会計士の役割および協会のご意見を伺い、国政に活かしたい」
 皆様、ご意見ありがとうございました。


前列左から古賀篤衆議院議員(自民)、鷲尾英一郎衆議院議員(民主)、竹谷とし子参議院議員(公明)、
若松謙維参議院議員(公明)、若林健太参議院議員(自民)、尾立源幸参議院議員(民主)、
杉久武参議院議員(公明)、武村展英衆議院議員(自民)

平成27年3月22日(日)政治連盟神奈川県会
日本公認会計士政治連盟、自由民主党大会にて表彰

 「中西けんじ陽春の集い」がローズホテル横浜で賑々しく開催された。中西健治参議院議員(神奈川県選挙区、無所属)の後援会組織である「中西けんじを囲む公認会計士の会」の中川隆之会長をはじめ多くのメンバーが参加した。

平成27年3月18日(水)
吉野正芳君を励ます会

 吉野正芳君を励ます会がホテルルポール麹町(千代田区)で開催された。吉野正芳衆議院議員(自民、福島5区)は衆議院原子力問題調査特別委員長として活躍されており、自由民主党にあっては企業会計問題(企業会計に関する小委員会委員長)や林政問題のエキスパートとして大いに活躍されている。

平成27年3月15日(日)政治連盟神奈川県会
あさお慶一郎を囲む・陽春の集い

 毎年恒例となっている「あさお慶一郎を囲む・陽春の集い」が逗子、鎌倉、栄区、葉山、大船の各会場にて開催された。浅尾慶一郎衆議院議員(神奈川4区、無所属)の後援会組織である「浅尾慶一郎を囲む公認会計士の会」のメンバーをはじめ、地元有志が大船の鎌倉芸術館集会室で開催された陽春の集いに参加した。

平成27年3月8日(日)
日本公認会計士政治連盟、自由民主党大会にて表彰

 自由民主党の第82回定期党大会が東京のグランドプリンスホテル新高輪で盛大に開催された。日本公認会計士政治連盟をはじめ多数の友好団体が表彰され、当政治連盟からは鈴木昌治幹事長が出席し、安倍総裁をはじめ、自民党役員とともに記念撮影が行われた。当政治連盟の活動に対する会員の皆様のご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。

平成27年3月7日(土)政治連盟近畿地方会
「おだち源幸を囲む公認会計士の会」定時総会を開催

 「おだち源幸を囲む公認会計士の会」定時総会並びに懇親会がシティプラザ大阪にて開催され、公認会計士56名が出席した。尾立源幸参議院議員(民主、大阪、当選2回)は、公認会計士国会議員で、現在、財務金融委員会委員、民主党公認会計士制度推進議員連盟幹事長をはじめとして民主党の要職に就任されている。国政報告では厚生年金基金問題や安全保障関連法制等についてご講演いただいた。

平成27年2月23日(月)政治連盟神奈川県会
「経済再生担当大臣 甘利 明 平成27年 賀詞交換会」開催

 経済再生担当大臣 甘利 明 「平成27年 賀詞交換会」が甘利議員の地元、海老名市の「オークラフロンティアホテル海老名」に於いて開催された。甘利議員を支援する地元企業及び団体関係者が昨年暮れの衆議院選挙後一堂に会し、会場は立錐の余地もないほどに多数の支持者で埋め尽くされた。甘利明経済再生相は特命大臣として、経済財政、社会保障・税一体改革・そして環太平洋連携協定(TPP)といずれも日本が直面する重要課題で国内外を奔走する多忙な日々のなか、この日は会の冒頭から顔を出され、国政報告ではTPPの交渉の終止符となる時期にも触れられた。さらに特段の配慮により「公認会計士による甘利明後援会」の役員が甘利議員と写真撮影の機会を得ることができた。

平成27年2月23日(月)
参議院議員「おだち源幸君を励ます会」開催

 参議院議員「おだち源幸君を励ます会」がグランドヒル市ヶ谷で開催された。公認会計士をはじめ地元大阪出身の方々も大勢参加され、溢れんばかりの盛大な会となった。尾立参議院議員(公認会計士、民主党、大阪)は、平成16年初当選以来、国会では一貫して財政金融委員会に所属され、税制・財政・金融のプロとして活躍されている。また、年に数度、猟友会のメンバーと狩りに出かれられるなど、趣味についての興味深いお話もされていた。尾立議員は現在2期目であり、来夏には3期目の参議院議員選挙が控えている。

平成27年2月14日(土)政治連盟東海地方会
「公認会計士による棚橋泰文議員を囲む会」開催

 昨年11月15日に予定していた「公認会計士による棚橋泰文議員を囲む会」は、議員本人が自民党幹事長代理という要職の為、選挙対応で多忙を極められ残念ながら中止となりました。選挙期間中「立候補者の1日の予定」の新聞報道でも、「本日棚橋議員本人不在」が続いていましたが、結果は、「自民圧勝」「棚橋先生は、楽勝での7回目の当選」でした。その後、棚橋先生との日程調整の結果、2月14日、岐阜県の公認会計士14名が参加して第4回の「公認会計士による棚橋議員を囲む会」を開催することができました。
 棚橋議員から、「防衛問題・憲法9条の解釈・アベノミクスの三本の矢・原子力問題・高齢化社会への対応・中小企業活性化」等々お話し頂き、出席者からの質問にも「ざっくばらん」に答えて頂きました。出席会員の最も関心のある「JA全中の監査権限の廃止」については「準組合員を含む、農村の為の農協」という農協の存在目的から、「公認会計士の監査」が必要となった経緯と、「今後、およそ600名いる全中の監査部門の職員の処遇と、従来、会計監査以外に行われていた業務監査についての対応が今後の課題」となる旨の興味深いお話をして頂きました。 (世話人 福井真一)

平成27年2月9日(月)政治連盟東京会
「公認会計士による古川俊治後援会」第3回定期総会を開催

 「公認会計士による古川俊治後援会」(会長坂本隆信、幹事長土屋文実男)の第3回定期総会が、さいたま市の大宮情報文化センター(JACK大宮)において開催され、埼玉県会所属の多数の公認会計士が出席した。古川俊治参議院議員(自民党、埼玉、平成25年選出、当選2回)は、ご案内のとおり、医師・弁護士・MBA取得という経歴を持たれた国会議員であり、先の参院選では、埼玉県選挙区初の100万票越えを達成されている。現在、参議院財政金融委員会委員長等に就任され、ご活躍中である。コーポレートガバナンス・コード、消費税、代理出産等、多岐に亘るお話を伺うことができた。懇親会では、終始和やかな雰囲気の中で古川議員と出席者の交流が図られた。

平成27年1月30日(金)政治連盟神奈川県会
「義家ひろゆき新春の集い」開催

 義家弘介衆議院議員(自民、比例南関東)の「義家ひろゆき新春の集い」がレンブラントホテル厚木にて開催され、千名を超える参加者があった。「公認会計士による義家弘介後援会」の須田均会長をはじめ、多数の公認会計士が参加した。「かづきメイク」の講演と実演の後、加奈子夫人が初めて公の場で挨拶されるというサプライズがあった。折しも補正予算の審議と重なり、議員ご本人の出席が危ぶまれる中での登板であった。来賓を代表し、日本公認会計士協会森公高会長による“乾杯!”の発声が高らかに響き渡った。そして、国会から急ぎ駆けつけられた義家議員が壇上にあがり、自民党副幹事長、文部科学委員会筆頭理事等に任命されたとのご報告と共に感謝の挨拶があった。義家議員が参加者と親しく懇談される中、記念撮影をさせていただいた。なにはともあれ、義家議員が新春の集いに間に合って良かった。

平成27年1月23日(金)
日本公認会計士協会東京会 新年賀詞交歓会 開催

 平成27年1月23日、明治記念館(港区元赤坂)において日本公認会計士協会東京会の賀詞交歓会が賑やかに開催された。多くの会員、ご来賓が出席され、国会議員は石原伸晃衆議院議員(自民、東京8区、当選9回)、伊藤達也衆議院議員(自民、東京22区、当選7回)、越智隆雄衆議院議員(自民、東京6区、当選3回)、竹谷とし子参議院議員(公認会計士、公明、東京都、平成22年選出)が出席された。

平成27年1月19日(月)
「衆議院議員衛藤征士郎君を囲む新春賀詞交歓会」開催

 「衆議院議員衛藤征士郎君を囲む新春賀詞交歓会」が港区赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された。各国の大使が紹介された後、衛藤征士郎衆議院議員から年頭のご挨拶並びに国政報告があった。引き続き、ご指名により、当政治連盟の黒田克司会長が乾杯の発声を行い、歓談となった。当政治連盟からも多数の役員が出席し、衛藤衆議院議員との親交を深めた。

〒102-8264 東京都千代田区九段南4-4-1 公認会計士会館
Copyright(C) Seiren All Right Reserved